Tarte tatin

紅玉が手に入ったので、久しぶりにお菓子を作ろう!
e0020011_21450656.jpg
リンゴの写真はお借りしました。

簡単でヘルシーなのはないかな。
あった!Tarte tatin!

☆作り方☆
紅玉を四つ割りにして皮を剥き
鍋に砂糖とバターと紅玉を入れ火を通して
少しキャラメリゼされたら
ケーキ用のペーパーをしいた型に入れておく。
オーブンで再度焼き、粗熱を取る。
フードプロセッサーに
薄力粉とバターを入れてさっと混ぜてタルト生地を作る。
冷蔵庫で冷やし休めた生地を3ミリの暑さに伸ばし、穴を開け、
紅玉の入った型に入れる。タルト生地で蓋をする感じ。
オーブンで焼く。

e0020011_07034819.jpg

ひっくり返すと
e0020011_07040678.jpg

タルト・タタンの出来上がり!
型から出しても崩れないからとりあえずは大成功だよ。

e0020011_07043490.jpg

お味は
すすすす
酸っぱい(´°Δ°`)!!
いやこれは酸っぱいよ。
もちろん甘さもあるけど、紅玉の酸味がぎゅっと凝縮されてる。
キャラメリゼも足りないなあ。

リベンジ…はどうしようかなぁ…
別のリンゴでトライしてみようかなあ。
目指す味はわかったので、違うレシピも探してみよか。

とても簡単なお菓子。
シンプルだけに素材の味がハッキリ出たってことかな。



[PR]
# by tukutan_bb | 2018-10-23 06:56 | 食♪ | Trackback | Comments(2)

秋の多肉

秋になると開花する可愛い多肉!
里からもらってきたミセバヤと白絹姫が開花した。
ミセバヤは小さな花が集まってまあるく、
白絹姫は今年初めての開花で
ツユクサに似た花が咲くんだね。

e0020011_11333824.jpg

e0020011_11333940.jpg

あと少しで開花しそうなのが桜吹雪。
こちらもピンク色の花が咲く。
日陰に置きすぎて、葉っぱの発色が今ひとつ。
葉っぱのピンク色が可愛い多肉なのにね。
e0020011_11342818.jpg

たくさん株が増えたのがハオルチア雫石。
部屋の中ではだらりんこと徒長してしまうのに。
e0020011_11360347.jpg

人が心地良い気候は
植物にも同く心地良いのだろうな。

e0020011_11375801.jpg

今年の夏は暑過ぎて、鉢植えの花は育たなかった。
鉢植えで唯一残ったのが多肉達。
ぷくぷくした葉っぱのおかげで過酷な環境下でも耐えられるのだ。
ただ冬の寒さは苦手だから、凍らない場所での管理が必要だけど。

また多肉熱が再燃する時期が来るなあ"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎




[PR]
# by tukutan_bb | 2018-10-21 11:26 | 多肉 | Trackback | Comments(0)

2018梅雨

5月28日に梅雨入りした四国。
なんでも早けりゃいいってもんじゃありませんよー。
しかしこの土日は爽やかに晴れて、洗濯もよく乾き、
パインの床を拭き掃除してもサラッと仕上がり、気分爽快。
こんな梅雨なら大歓迎だよー。

毎年咲くイワダレソウもスミダノハナビも
今年も栄養のない土地に元気に開花。
たまにはコップに挿して楽しもう!

e0020011_21385363.jpg

e0020011_21385483.jpg

e0020011_21385591.jpg

明日からはまた雨だってさ。


[PR]
# by tukutan_bb | 2018-06-04 21:32 | 庭事情 | Trackback | Comments(2)

金比羅さん

旦那ちゃんと香川の金比羅宮参りに行って来ました。
金比羅に行くのはいつぶりかなと考えてみたら
会社のイベントで10年前に行ったきり?
えー、そんな前⁉️
例年になく早い開花の桜も多分来週には散ってしまうだろうし、お花見を兼ねて行く事にしたのでした。 

朝5時に出発(早っ)。
善通寺にある一屋で朝饂飩を食べたのが8時前。
金比羅宮への石段を登り始めたのが8時半頃。
参道のお店屋さんも開店前で人通りもまばら。
でも私達同様、朝早くから石段を登る方達もいて、小さな子供さんらと共によいこらさ。

脚はだるいけど、途中桜を愛でたり写真を撮ったりしながらじわじわ登るうちに本宮に到着。
参拝して付近の景色を写真に収めていたら、
向こうの方から禰宜さんや巫女さんが歩いて来る。
あれあれ?と思っていると、後ろから厳かに生神楽が聞こえてくる。
あれあれあれれ?と思っているうちに、禰宜さん巫女さんは本宮内に。
足早に別の場所から奉り物が運び込まれ
そうこうしているうちに祈祷が始まる。
こんな場面に遭遇したのは初めて。
後でwebで調べたら、
毎月一日に行われる御本宮月次祭だった。
いや、なんだかすごく得した気分。
いい事ありそな新年度(o^^o)

e0020011_20115131.jpg

e0020011_20115232.jpg

e0020011_20115357.jpg

e0020011_20115417.jpg

e0020011_20115571.jpg

桜は申し分のない美しさ。
帰りに金丸座へも回ってみたけど
間も無く開催されるこんぴら歌舞伎の準備中で
建物に近寄ることも出来なかったよ。
いつかゆっくり歌舞伎も見てみたいね。

楽しい春の一日でした。

[PR]
# by tukutan_bb | 2018-04-03 12:55 | 旅☆ | Trackback | Comments(0)

八朔とふきのとう。

e0020011_21080212.jpg
八朔とふきのとうを戴きました!

この時期になると収穫したての美味しい八朔を戴きます。
八朔が採れる時期は今頃なのだと雪国生まれの私がようやくそれを認識したのは恥ずかしながらここ数年のこと。
八朔は春の味なのですね。
そしてふきのとう!
これはお里で小さい頃からよく食べました。
雪解けの頃に地面が見えてくるようになると、
それを待っていたかのように小さな緑色のふきのとうがいち早く顔を出すのです。
まさしく春の代名詞。
よく母親がてんぷらや蕗みそにして食べさせてくれましたが
当時はこのほろ苦い味が苦手で1つ食べれば十分といった感じでした。
でもこの苦さが冬の間に身体に溜まった毒を排出してくれるのだと教えてもらってから
山菜もふきのとうも苦手ではなくなりました。
この時期にしか頂けない本当に貴重な食べ物で、この時期にこそ頂くべき食べ物。
しかし新鮮な山菜など(もちろん養殖でないもの)はここ何年も頂いてないなぁ。。
同じくふきのとうも久しく頂いていなかったので感動も一入でした。
八朔もふきのとうも、美味しかった-・・

この時期着実に日脚は伸びて日差しも強まる。
その春の日差しのおかげで八朔の色が眩しい位の鮮やかな色となって写りました。
春だねぇ。

[PR]
# by tukutan_bb | 2018-02-22 21:07 | 食♪ | Trackback | Comments(2)