カテゴリ:音楽♪( 4 )

カンナ8号線


ユーミンが活動40周年を記念して
アルバムを出しましたね。

e0020011_15485273.jpg


懐かしい曲がたくさん!

ユーミン世代としては、うれしい限り。


ところが、うちの子供たちが
よく聴いたことがあるユーミンの曲と言えば、
ジブリの【魔女の宅急便】に使われた
『やさしさに包まれたなら』と『ルージュの伝言』位で

今尚現役で活動されているユーミンの曲も
子供たちにはどうも
【懐メロ】???

先日、長男と車で出かけた際にBGMとして流れていた曲が
【カンナ8号線】。
その中に出てくる
「それは儚い日光写真」と言うフレーズ。

日光写真!?

これは今の子供にゃわからんでしょう~・・。
改めて気が付き、
やはり懐メロかと思ってみたり。




タイムスリップできるツールには
香りや音楽があるけど
まさしく私はユーミンの音楽を聴いて
タイムスリップしてます。

おばちゃんになった証拠なんだけど。


【カンナ8号線】
好きなんだよね~♪

[PR]
by tukutan_bb | 2012-12-11 15:53 | 音楽♪ | Trackback | Comments(2)

久しぶりのYuming

e0020011_170302.jpg

通勤のお供に音楽♪

最近は3年ぶりにアルバムをリリースした
松任谷由美の

『そしてもう一度夢見るだろう』

を聴いてます^-^。


ユーミンを聴くのはほんとに久しぶり。

ミスチルとかGreeeenとか聴いていたせいもあるけど
ユーミンサウンドって
とってもシンプルだったんだなって・・・。

一つの音符に一つの音。

メロディラインも
「あぁ~ユーミンだ!。」
って懐かしさも覚えたりして・・。

今年確か50うん歳?だったかの彼女。
前進を続けていることに尊敬の念を抱きます。

ユーミンを聴くと
青春時代にタイムスリップしちゃいますな^-^;おはずかしい・・

さて、もうすぐお仕事もおしまい。

ユーミンサウンド聴きながら、楽しく帰ります!


[PR]
by tukutan_bb | 2009-06-11 16:59 | 音楽♪ | Trackback | Comments(0)

秦 万里子コンサート

e0020011_1249592.jpg
『半径5mの日常を歌う!』

バーゲンの歌、レジ待ちの列の歌、女性から見た男性の歌、子育ての歌・・・
女性なら
「そうそう、あるある!それそれ!!。」
と思わず頷き共感を覚えるような内容を
ピアノで弾き語りしてくれる女性、

秦 万里子さん。

おれんじちゃんのお誘いで
初めて彼女のコンサートに行ってきました。


More
[PR]
by tukutan_bb | 2009-04-29 12:41 | 音楽♪ | Trackback | Comments(0)

ボクノート

最近の流行の曲はあまり聴かない私。

しゃかしゃかした音ばかりが耳に障って
どーも苦手なのよね。

そんな私も久々に「おっ!」と思う曲に出会えました。
それがこの
「ボクノート」。

さっき始めて知ったけど、映画ドラえもんに使われていたの?
はっはっは

でも、メロディーもいいし歌詞もいいし、珍しくはまってます。


----ボクノート---- スキマスイッチ

耳を澄ますとかすかに聞こえる雨の音
思いを綴ろうとここに座って言葉探している

考えて書いてつまづいて消したら元通り
12時間経って並べたもんは紙クズだった

君に伝えたくて 巧くはいかなくて
募り積もる感情は膨れてゆくだけ
吐き出す事もできずに

今僕の中にある言葉のかけら
喉の奥、鋭く尖って突き刺さる
キレイじゃなくたって 少しずつだっていいんだ
この痛みをただ形にするんだ

何をしても続かない子供の頃の僕は
「これぞってモノ」って聞かれても答えに困っていた
そんな僕にでも与えられたものがあると言うんなら
迷い立ち止まった自分自身も信じていたいな

僕がいるこの場所は少し窮屈だけど
愛に満ちた表情でぬくもり溢れて
そして君の声がする

足元に投げ捨てたあがいた跡も
もがいている自分も全部僕だから
抱えている想いをひたすらに叫ぶんだ
その声の先に君がいるんだ

耳を澄ますと確かに聞こえる僕の音
空は泣き止んで雲が切れていく

今僕が紡いでいく言葉のカケラ
一つずつ折り重なって詩になる
キレイじゃなくたって少しずつだっていいんだ
光が差し込む

この声が枯れるまで歌い続けて
君に降る悲しみなんか晴らせればいい
ありのままの僕を君に届けたいんだ
探していたものは、目の前にあった
      ♪♪♪。・*☆~
[PR]
by tukutan_bb | 2006-05-09 23:29 | 音楽♪ | Trackback | Comments(0)