カテゴリ:ボーイスカウト( 9 )

表彰式


日曜日はボーイスカウトの総会があり、
そこでうちの息子らが表彰されると言うことで
我が家の男子3人が出席してきました。


表彰って言っても
『5年間続けてボーイスカウトに所属した』
っていうことに関するもので
すんばらしい行いをしたとか
すんばらしい業績を残したとか(一緒だっちゅーの)
ってことぢゃありません。



でもね
[PR]
by tukutan_bb | 2009-06-08 12:50 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)

お世話になりました


昨日、ボーイスカウトで
送別会が行われました。

隊長を務めてくださった方が転勤されるので
その方の送別会でした。

人間的に大変すばらしい方でしたので
本当に残念でなりません。

長男も次男もこの方が大好きでした。

今まで、本当にお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

転勤先でもどうぞお元気でご活躍ください。
e0020011_1242832.jpg



[PR]
by tukutan_bb | 2008-03-23 12:37 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)

入退団式

9月。

アメリカ生まれのボーイスカウトは、
この月から新年度スタートです。

今日の入退団式は、学校で言うところの
入学式&卒業式で
我が子も1学年上に上がりました。

長男は、昨年度とほとんど同じメンバー構成で、
引き続きボーイ隊「かもしか班」次長。
次男は、カブ隊最年長で「1班」の組長に出世!
しっかり班をまとめてちょーだいね。
来年度は兄ちゃんと同じ、ボーイ隊に上進できるかな?

昨年度までカブ隊隊長を引き受けていた父も、
仕事が多忙になり、日曜日の活動に出席できなくなるだろうと言うことで
他の方に席を譲り、副長となりました。

2年間、ほんとによく頑張っていたよ。
父、お疲れ様☆
[PR]
by tukutan_bb | 2006-09-10 18:36 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(2)

帰還!

無事に石川より、父・長男帰還!

長男が真っ黒になって帰ってきました。
(誰じゃ~????)

日中は暑くて大変だったものの、朝方が寒いくらいの気温だったみたいで
少し風邪をひいて帰ってきました。

「楽しかったわ~、すごく楽しかった!!。」
の感想で、それを聞いた母はほっ・・。
たくさんの友人と交換した名刺やワッペン、
数々の思い出がお土産。
外国の方との交流もあり、あやしい英語も通じたようで
これもいい経験だね。

4年後には静岡の御殿場で15NJが開催予定だけど
「絶対また行く!。」
と今から意気込んでます。
次回はベンチャー隊なので、
運営スタッフとしての参加ができるため、
「広報部として活躍したい。」
との夢も出来たみたい。

いやいや、ほんとにお疲れさん。
宿題山盛りに残っているし~
今度はこっちの山を制覇してね~。
[PR]
by tukutan_bb | 2006-08-09 19:06 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)

14NJ

長男と父が、いよいよ石川県珠洲市へと出発しました。

目的は、第14回日本ジャンボリーへの参加!!
珠洲市の人口も倍の4万人になるそうな・・・。

日本各地のボーイ隊だけでなく、海外からのボーイ隊も参加する
国際色豊かな大会。
皇太子に宇宙飛行士の野口さんも本大会に参加されるし
5泊6日にも及ぶ本格的な長期キャンプということもあって
いろんな意味で学ぶことの多い大会になることは間違いなし!

この大会に向けて、何度も事前訓練を行ってきたけど、
送り出す親にしてみれば、
「無事に帰ってきてくれよ~・・・。」
の一言。

とにかく、頑張ってこいよ~(*^-^*)

14NJ公式hpはこちら・・・→GO!
[PR]
by tukutan_bb | 2006-08-02 22:45 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)

涼しい海の日~♪

梅雨前線が南下してくれたおかげか、
今日は涼しかったーっ!
blog打ってる今、クーラーもないのに心地いいわ(*^_^*)

毎年この海の日に、ボーイスカウトの『デイキャンプ』が行われます。
今年もいつもの河原で実施されました。
(私はお留守番よー)

あめごのつかみ取り、塩焼きコース。
川での遊泳。
河原での遊びなどなど、お楽しみがいっぱい。

今年は水温が低かったので、
例年暑さでぼーっと泳いで簡単に捕まえられる養殖あめごも
やたら元気がよくて、捕まえられない子が続出だったとか・・。
そりゃ食べられたらたまらんと、
あめごさんも必死だけど・・。
父がお土産に持って帰ってくれたあめごを
外で炭火で焼いて食べたら、ほんとにうまかったー☆
河原で食べるあめごの味も格別だけど、
どーもアウトドア苦手な私は、家でゆっくり食べる方が性に合っているのよね。

お手伝い役長男は、ぐったり・・・。
遊びに徹した次男はぴんぴんと、帰ってきてからのこの違いは何なんでしょ。
長男もリーダーと同じくらいの仕事が出来たぞと、父の報告。
疲れるくらい頑張ったんだ。
それぞれの1日で、それぞれの思い出が出来たことでしょう。
父も子供達も、おつかれさんっ!
e0020011_21551449.jpg
[PR]
by tukutan_bb | 2006-07-17 21:56 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)

ボーイスカウト活動記

昨日より、長男はキャンプに出かけてます。

「こんな時期にキャンプ??。」
と思うでしょーが、
寒い時期なので、B&Gプール鄰の建物で寝泊まりするらしく、
それを聞いてほっと一息。

今日は雪も舞っている寒い1日になってしまったので、
なおさら、よかったぁと。。。。

今回のキャンプは
この夏に、石川県珠洲市で開催される
「日本ジャンボリー」に向けての訓練キャンプ。

日本中のボーイスカウトが集う
一大イベントで、
8月の暑い時期に4泊5日の長期キャンプをすることになり、
それなりの準備と訓練が必要になってきます。

今回は
テントの設営、座標を使っての地図の読み方、
班のメンバーで協力しあっての食事作りなどの
プログラムをこなします。

保護者は一切タッチできないので、
子供はしっかりするかも、と期待してますが^_^

寒いけど、頑張ってこーい♪
[PR]
by tukutan_bb | 2006-02-12 12:20 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(2)

ボーイスカウト活動記

~今回の活動~
「ナイトハイク」

毎年この時期、我がボーイスカウト第11団は
「ナイトハイク」を行っています。
夜に行うオリエンテーリング、とでも申しましょうか。

カブ隊・ボーイ隊とも同じ日に開催いたしましたが、
全く歩くコースは別。

カブ隊は山登り、約1時間半コース。
ボーイ隊は平地、約6時間コース(13kmほど)。
(途中から使ってはいけない道、行ってはいけない方位、
指定された座標に行け、渡った橋の数を書け、
などの指令が付く)

夜7時過ぎくらいからそれぞれ歩き始め、
カブちゃんは9時過ぎに終了したものの、
ボーイ隊は指令を達成しなければならないので
かなり時間がかかり、
深夜1時半頃になって、ようやくゴール・・。

ゴールに着いたときは、みんな疲れ切っていました。
おまけに寒いし・・・。
ゴールで到着を待つリーダー達も大変。

家に帰り着き、空腹を少し満たして
眠りについたのが今日の深夜2時過ぎでした。

演奏会にナイトハイクと大忙しの長男くんは
お昼の11時まで寝てました(^^;)。
両方のナイトハイクに参加した父は
「もっと寝ているはずだったんだが、目が覚めてしまった・・。(-_-)」
1番元気な次男は8時頃に起きて
「ビデオ見ていい~??」
どちらにも参加せず、車でお迎えに行った私は
「寝不足で眠いわ~。」と9時起床。

さて、誰が1番楽をしているんでしょう~。

「去年のナイトハイクより楽だったし
班長が女の子(中1)なのに、すごく頑張っていたんだよ。」
と長男コメント。
「街がきらきらしていて星もすごくきれいで、楽しかったよ。」
と次男コメント。

いずれも成長がうかがえて、うれしい母でした。
お疲れ様~(^o^)
[PR]
by tukutan_bb | 2006-01-29 16:01 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(2)

ボーイスカウト活動記

今日は「カブ隊」の活動日。
内容は
「いも掘り」でした~♪

ここはサツマイモの名産地。
畑をお借りして、毎年おイモを作ります。

今年の6月に植えて収穫まで4ヶ月。
植えた後のお世話は
畑の持ち主様がしてくださいます。(ボーイスカウト関係者)
ありがたいお話なのです。

今日掘ったおイモは
後日開催される某町内会の運動会で販売し
団の運営費に回されます。

大きなおイモもあったので
きっとたくさん売れるだろうな。

ボーイ隊・ベンチャー隊は
今日・明日と行われるキャンプに出かけて行きました。
昨日までは土砂降りの雨。
天気は心配されていたけど
ボーイ以上のキャンプは
雨が降ってもするんだなぁ・・・・。
過酷じゃ。

たくましく育てよ!丸大ハム(歳がばれるぜ)

e0020011_18463751.jpg
[PR]
by tukutan_bb | 2005-10-09 18:16 | ボーイスカウト | Trackback | Comments(0)